ファイナンシャルプランナー通信講座・FPを独学で目指す

ファイナンシャルプランナーは、人生設計に基づいて、住居や教育、そして老後などの資金についてプランを提案、アドバイスする職業です。現在、ファイナンシャルプランナーの資格を独学で目指すための通信講座が人気を集めています。

ファイナンシャルプランナー講座について

ファイナンシャルプランナー 講座,ファイナンシャルプランナー 通信,fp講座,fp通信,ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、人々のライフプランに基づき住居、教育、そして年老いてからの資金プランを提案し、アドバイスするプロフェッショナルです。ファイナンシャルプランナーは、1級から3級のファイナンシャルプランニング技能士(FP)という国家資格を保持する個人です。ファイナンシャルプランナーの資格を得ることで、金融機関で働いたり、自身のライフプランの設計に役立てたりすることができるため、通学や通信の形でファイナンシャルプランナーを目指すための学習を始める人が増えています。

2級ファイナンシャルプランナー合格に向けて

中でも人気を集めているのが、初めから2級ファイナンシャルプランニング技能士を目指す通信講座です。協会から認定されている団体が開講しているため、基礎である3級の内容も学習しつつ、終了することで2級の受験資格を得ることができるのです。ECCビジネススクールの「ファイナンシャルプランナー通信講座」はその一つ。空き時間を利用して手軽に勉強を始めることができるので、忙しい社会人の方にも最適です。

わかりやすいECCビジネススクールのFP通信講座

ECCビジネススクールのファイナンシャルプランナー通信講座は、ほかの通信講座と比較して、平均約2倍という合格率を誇ります。計60時間を超える長時間動画など、とても充実した内容になっています。3級の内容を完全網羅した認定講座なので、修了すれば2級ファイナンシャルプランニング技能士の受験資格を得ることができます。また、通信講座ではありますが、わからないことは電話やメール経由で質問可能。さらに、ECCビジネススクールのFP通信講座は、DVDの再生できない環境でも、ネットのコネクションさえあればWEB上でDVDと同じ内容を学習することができるため、まさしく空いた時間に「いつでも」「どこでも」勉強できるように考えられています。

ファイナンシャルプランナー講座・教材の内容

ファイナンシャルプランナー 講座,ファイナンシャルプランナー 通信,fp講座,fp通信,ファイナンシャルプランナー

ECCのファイナンシャルプランナー講座には、通信講座ではありがちな「脱落」を防ぐためのノウハウが詰め込まれています。ECCは、ご存じのように、ビジネススクールのほかに外語学院や予備校も運営しています。そのため、「教材作成」や「個別カウンセリング」については、他の追随を許さない、熟成されたノウハウを持っています。特に教材作成については、モニターを使ったテストを繰り返したうえで、本番のレッスンで使う教材を作っています。それでは、脱落を防ぎ、高い合格率を誇る、ECCファイナンシャルプランナー講座で使う教材の内容についてご紹介します。

67時間の動画

ECCのファイナンシャルプランナー講座には、67時間という大量の動画コンテンツが収録されています。FP技能検定試験は、さまざまな課目からまんべんなく出題されるため、通信講座でこれだけの範囲をカバーするためには、最低でもこれだけの時間の動画を収録する必要があるのです。ただ、これだけ大量に動画コンテンツを使っているのはECCだけです。ほかのFP通信講座では、10時間程度の動画しか収録されていないことも多いのですが、実際、ファイナンシャルプランナーについて何も知らない受講生は、基本である3級の内容も併せて十分に学習時間をとってもらう必要があります。ただ、大量の動画をストックしているだけでは意味がないので、学習する人がわかりやすいよう、重要なポイントを解説。さらに試験の出題傾向も踏まえたアドバイスしています。67時間の動画は、FPの資格取得のために必要最低限なのです。

合格の先を見据えた充実した内容

ECCのファイナンシャルプランナー通信講座は、FP資格を得るための講座ですが、実は合格よりも先を見据えた充実した内容になっています。もちろん、合格のために必要な講義と解説は十分に行っています。しかし、FP資格は、合格すればそれで終わりという資格ではありません。学んだ知識は使わなければ役に立ちません。そのため、講座の内容は、合格よりも先にある実践的な知識まで網羅しています。合格のために必要な内容のほか、後々必ず役に立つ内容を織り交ぜることで、より高度な知識を身につける足がかりにします。

過去問付き!書き込めるテキストブック

ECCのファイナンシャルプランナー通信講座のテキストは、過去問題付きのサブノート型テキストです。シンプルで、見方によっては「味気ない」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これには秘密があります。マーカーやペンを使ってハイライトしたり、ラインを引いたりできるよう、あえてシンプルに作っているのです。また、テキストの内容については、常にヒアリングを行い、改良しています。常に「最新」なのがECCのFP通信講座用テキストなのです。
直近の過去問題4回分が収録された問題集は、合格を目指すなら必須のアイテム。出題とテキストとの関連性を示すことにより、学習者に完全に理解してもらえるように工夫しています。もちろん、法改正などによる問題傾向の変化についても対応しています。

WEB講座

ECCのファイナンシャルプランナー通信講座の学習は、基本、DVDとテキストを使用して進めていきますが、WEBでも同じ内容の講座を学ぶことができます。すなわち、インターネットのコネクションさえあれば、どこでも学習が可能。試験前だけど仕事が忙しくて勉強できないという方でも、空き時間を利用して学習することが可能です。

専任スタッフが学習をフォロー

どんなことを学習するときも、わからないことや行き詰まることは必ずあります。ECCのFP講座では、専任のスタッフがあなたの学習をフォローします。教材や問題集についての質問に限らず、学習の悩みなどにも対応して、受講生すべてが安心して学習を進められる環境を整える手助けをしています。

一流の講師

ECCのファイナンシャルプランナー通信講座は、67時間という充実した動画が売りの一つですが、その講義を行っているのが「一流の講師」です。「1級FP技能士」「公認会計士」「税理士」「証券アナリスト」など、さまざまな肩書きを持つ荻窪輝明氏が、人生のために意味のある資格・FP技能士について、わかりやすく解説していきます。

ファイナンシャルプランナー通信講座で資格取得・人生をプロデュース

ファイナンシャルプランニング技能士は、経済的な面から人生をプロデュースする仕事です。「結婚」「海外に移住」「老後」など、人それぞれ思うところはありますが、それぞれが描いたプランを、お金の計画を立てて実現に結びつける提案を行います。この提案を行うためには、不動産や年金制度をはじめとするさまざまな知識を身につける必要があります。そして相談者の家族構成や収入、資産などを考慮して適切なプランを組み立てていきます。このように人々の人生をプロデュースするFPは、金融以外の業界からも広く求められている人材です。また、FPとして独立することも一つの選択肢ですし、現在、就職活動中という方の場合は、FP技能士の資格は、活動を有利に進めるに十分な材料です。ECCビジネススクールのファイナンシャルプランナー通信講座は、そんなFP技能士への入り口として最適です。